読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役アプリデザイナーによるデザインTips

日々習得したデザインTipsや社会情勢に関する気付きを綴ります。

ビールの広告ってどうやって作るの?水滴チュートリアルをまとめてみた

こんにちは!デザイナーのKaiです。

暑い夏、ビールの季節…はまだ先ですが、

早くもCMや電車広告で冷涼感ただよう“水滴”広告が目立ってきました。

 

 

フォトリアルの中でも特に、水や氷、ガラスといった

透明なものは描くのが非常に難しい。。

 

そんなさなか、仕事で水滴を使ったデザインを

作ることになったので、

リアルな水滴の描きかたをググってみました。

 

でてくるでてくる…と思いきや、転載されまくっているだけで、

大元はあまり種類がなさそう。

そして、結構クオリティがピンキリ。

 

そこで、

本当に良く出来ている(偉そう)チュートリアルのみ、
ピックアップしてNAVERまとめに投稿してみました。

【一番使える!】Photoshopでリアルな水滴を描くための厳選チュートリアル5【高級感】

 

まさか2レイヤーで描けるとは。

世の中にはスゴい人が沢山いますね。

 

みなさまの参考になりますように。

 

 

Photo credit: attila acs / Foter.com / CC BY-NC-SA